過去の話ですが、婚活で開催されるイベントに行った際起こったこと

かってあったことですが、婚活目的で行われるイベントに出席した時・・

かってあったことですが、婚活が目的のイベントに行ったとき、その場でカップルとしては成立しなかったものの、連絡先を交換した男性がいました。その人と後日デートしてみることになったんです。一緒に昼食を済ませた後、ブラブラ歩いたりして数時間を過ごしました。夕方になって、もう帰ろうかなと思っていたらそのタイミングで相手の男にいきなり結婚を前提にお付き合いしてください、と告白されました。私に好意を持っていくれたことは嬉しかったのですが、あれこれ会話をしてみて、楽しいデートとは言えなかったので、お断りさしてもらいました。びっくりしたことにその人は取り乱してしまい、どうしても帰ることができず半ば軟禁状態のように、数時間を空費させられました。人格が急に変わる男性が婚活に紛れている、と学ぶことができました。しかし、こんな怖い体験は、嫌だし、勘弁してもらいたいです。

婚活をしているのに、想像通りにはいかなくて、精神的に落ち込んでしま…

結婚活動(婚活)をしているのに、成果が得られず、驚くなかれ「婚活うつ」とよばれる精神疾患を患う、といった方もいるんだそうです。そのような精神疾患にならないように、あんまり気にしないで自分のペースで活動していくことも婚活ではとても大事なことです。ですから、ピリピリしすぎず、とりあえず恋愛を楽しむ、というつもりで構えておくとベストな気がします。交際前なら、いきなり結婚を意識するのではなく、異性の友達を増やしていく感覚で相手とコミュニケーションを取ってみましょう。そしてそんななかで、波長があう人に巡り合えたときに、結婚を意識するというふうにすれば余計な緊張が掛からないですし、何より良い結果につながりやすいです。やはり気にしすぎてしまうのは、健康にも悪いです。おまけに、相手にも伝わってしまうものです。ですから、あまりピリピリしすぎないようにして、婚活うつをうまく回避していきましょう。

あなたが真面目に、結婚活動をスタートするのであれば・・

もしあなたが前向きに、結婚活動をスタートするつもりなら、または、すでに結婚活動している最中で成功確率をあげたいのなら、婚活にかかる費用を徹底しておくことを考えなくてはいけません。なぜかというと、せっかくの機会を無駄にしてしまう、ことになるおそれがあるからです。ほとんどの場合、お金の心配がないときは、これから先の経済状況については、さほど気にしたりしないものです。しかし、肝心なときに使えるように備えておくことをお勧めします。気に入った相手と出会えたとしても交際費が出せなくなってしまうと、会うこともできませんよね。交際費すらない、という事実が相手に知れたらこの人は金遣いが荒いんだ、と経済面での信用してもらえず、ガッカリされてしまう場合があるかもしれません。そうなると、結果的として成功していたかもしれない婚活が失敗に終わってしまいます。従って、そのようなことを無くすためにも、交際費だけはいつも確保しておくこと、が重要なんです。30,000円ぐらいは常時財布から出せるように徹底して管理しておきましょう。

同じ趣味を持つ異性との素敵な出会いを考えている方な…

共通の趣味を持っている異性との素敵な出会いを考える人なら、数あるイベントの中でも、趣味コンに参加されてみてはいかがでしょう?初めて会う人でも共通の趣味をもっている場合、話題には困りませんし、共感できる相手となら、結婚も夢ではないはずです。最近では、趣味コンといってもたくさんのメニューがあって、卓球コン・ダーツコンのように楽しいものがあちこちで行われていますので、ぜひチェックしてみてください。あなたの趣味を通じて満足しながら、異性と出会いたいと考えているのなら、積極的に趣味コンに参加しましょう。体を動かすので気分転換にもなりますし、どことなく部活みたいな雰囲気も味わえて、婚活をこれからしてみよう、と思っているのなら選択肢に入れてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です